Windows10への無償アップグレードは日本時間なら今日30日の18時59分まで大丈夫!?

告知方法などで色々と話題になったWindows10の無償アップグレードですが、無償アップグレード期間がついに終了になりましたね。
ただ7月29日23時59分までといっても、どの国での話なのか気になっていましたが、マイクロソフトのホームページによれば、地球で一番遅いハワイ時間の7月29日23時59分までに「ようこそ画面」が表示されていなければいけないと記載されています。という事は、日本時間では7月30日の18時59分までということになります。

winupg-01

実際にまだWindows10にアップグレードした事がないWindows7のパソコンで試してみました。事前に作成したCDを使って、インターネットに繋がずアップグレードし、認証されていない事を確認してインターネットに繋いでみると……

winupg-02

現時点(7月30日13時40分頃)では、問題なく認証されました!

winupg-03

まだアップグレードしていなかった、という人はお早めに! もちろん本当に日本時間の18時59分まで大丈夫かは確認していないので自己責任でお願いします…。

ちなみに、右下の「田」マークをクリックしても、既にWindows10へのアップグレードは出来なくなっています。この「田」マークも、今後の更新プログラムで非表示になる予定です。
winupg

(追記)
一般向けのWindows10無償アップグレードは終了になりましたが、支援者向けとして、マイクロソフトのホームページから「今すぐアップグレード」ボタンを押してアップグレードすれば、無償でアップグレード出来るようです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade

winupg2

Windows10の無償アップグレード期限があと3日、通知もカウントダウンに
現在はWindows10の無料アップグレード期間中で、その告知方法が色々と問題になりましたが、その期限も2016年7月29日までと、残すとこ...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする