広島の案内におすすめ!「瀬戸内しまなみ海道」と「安芸灘とびしま海道」

知人が広島にやってくる時って、どの辺を案内しています? 結構迷いますよね。

その人が初広島なら、やっぱり宮島や平和公園を案内し、お好み焼きを食べて、という流れですけれど、二度目となると・・・。

もし車があり、1日しっかり時間がとれるなら、今一番おすすめしたいのは、「瀬戸内しまなみ海道」と「安芸灘とびしま海道」のルートです!

景観と歴史と見どころ満載で、正直1日では足りないくらいの盛り沢山コースです。案内する側も案内された側も絶対に満足出来ると思いますよ。途中ではフェリーもあり、子供達は大はしゃぎ、旅気分もぐっと高まります!

細かく上げるときりがないのですが、特におすすめのスポットを挙げると、次のような感じでしょうか。

shimanami-tobishima1

時計回りで行くなら、広島をかなり早い時間に出発し、高速で尾道へ。あ、途中の小谷サービスエリア(上り線)にあるアンデルセンのパンが美味しいですよ。

●尾道

尾道に着いたら、一旦高速を降りて、千光寺へ行ってみる事をおすすめします。千光寺へは、車でも行けますが、ロープウェイを使うと子供も喜びます。

市街地と千光寺公園を3分で結ぶロープウェイ

市街地と千光寺公園を3分で結ぶロープウェイ

●向島

尾道市街を満喫した後は、しまなみ海道で南下していきます。時間に余裕があり景観を楽しみたいなら、向島の南東部にある「国立公園高見山」に行けば瀬戸内海の絶景を堪能できます。

●因島

因島に入ったら、日本で唯一の水軍城である「因島水軍城」に寄ってみましょう。日本遺産に認定された「村上海賊」の資料などが展示してあります。そのほかにも「白滝山 五百羅漢」やヒカルの碁」にも登場する「本因坊秀策」の「本因坊秀策囲碁記念館」などがあります。

●生口島

生口島に渡ったら、「耕三寺」は是非見ておきたいところです。派手できらびやかな建造物は、その多くが国宝建造物を手本に建てられ、その内15棟は国登録有形文化財に指定されているそうです。また洞窟で地獄体験も出来るほか、エレベータで登るとエーゲ海にあるサントリーニ島を思わせる「未来心の丘」もあります。

その他にも鮮やかな朱色の外観が美しい「向上寺三重塔」や日本画家の「平山郁夫美術館」など見所満載です。

この後、大三島に渡る前に、もし時間があるなら、さらに南下し、「大島」にある「亀老山展望公園」もおすすめ。恐らくしまなみ海道で一番景観のよいスポットなんじゃないでしょうか。

●大三島

大三島にある「多々羅展望台」からの景観

大三島にある「多々羅展望台」からの景観

大三島では、何といっても「大山祇神社」ですね。多くの政治家、武人の崇敬を受けた日本を代表する神社です。

2010年に再建された総門

2010年に再建された総門

大三島の宗方から岡村島の岡村までは、フェリーで行きます。1日5便程度なので、時間を確認しておきましょう。

大三島ブルーライン
http://www.omishima-bl.net/

宗方のフェリー乗り場。のんびりしており、そばでは釣りをする人も見かけます。

宗方のフェリー乗り場。のんびりしており、そばでは釣りをする人も見かけます

●大崎下島

とびしま海道で外せないのは「御手洗町並み保存地区」ですね。江戸時代の町並みが保存されており、当時の建築物がそのまま残っている物もあります。映画「ももへの手紙」の舞台にもなっていますね。

映画「ももへの手紙」の舞台になった港町です

映画「ももへの手紙」の舞台になった港町です

この御手洗町並み保存地区には、テレビでも話題になった「新光時計店」もあります(現時点では修理受付を一時中断しているようで、再開は2016年6月を目途にされているそうです)。

テレビでも何度か紹介された事のある有名な「新光時計店」

テレビでも何度か紹介された事のある有名な「新光時計店」

下蒲刈島

下蒲刈島では、「松濤園」がおすすめです。瀬戸内海を背景に、松を主樹とした美しい庭園です。

松を主樹とした美しい庭園

松を主樹とした美しい庭園

すぐ後ろは瀬戸内海で蒲刈大橋のシルエットが美しい

すぐ後ろは瀬戸内海で蒲刈大橋のシルエットが美しい

ここではかなり有名な所だけを挙げていますけれど、実際はもっともっと見所がありますよ。尾道や呉でも観光スポットは豊富ですし。このコースは何回通っても新しい発見があり、また行きたくなります。広島を案内するなら、かなりおすすめのコースですよ!

世羅高原で自然・動物・植物・遊びを満喫! 7/30~8/21は「ひまわりまつり」が開催!
あまりに暑いので涼を求めて世羅高原に行ってみました。ドライブにも気持ちのよい場所で見所も満載、都会の喧騒に疲れ心も身体もリフレッシュしたい人...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする