共有プリンターに接続出来なくなった場合の対処法

家では1台のパソコンを起動しっ放しにして、プリンターなどを接続し共有しているんだけれど、つい先日、久しぶりに接続して印刷しようとしたら、「アクセスが拒否されました」と表示されて、どうしても印刷出来ません!

20160229-credential-01

おかしい・・・、以前は出来ていたはずなのに・・・。

そのパソコン自体にアクセス出来ないのなら、アクセス権か共有の設定かなとも思うのですが、同じパソコンの共有フォルダにはアクセス出来るので、余計にも分かりません。ドライバをインストールし直したり、プリンターのアクセス権を見直したりしても、一向に解決出来ません。

プリンター自体に接続しようとしたら、ユーザー名とパスワードの入力画面が表示されるのだけれど、正しいユーザー名を入力しても接続出来ない!

直接、USBケーブルで接続すれば印刷できるので、もうこれでいいかと諦めかけたところで、ふと気になって資格情報マネージャーを見てみました。

スポンサーリンク

資格情報マネージャーを設定する

資格情報マネージャーは、Webサイトや他のパソコンに接続するためのユーザー名やパスワードを管理している機能です。これはコントロールパネルで「小さいアイコン」表示にして「資格情報マネージャー」を開けば、設定を確認したり、設定を追加出来ます。

20160229-credential-02

Windows資格情報」の項目を選び、一覧の中に接続先のパソコンの情報がなければ、「Windows資格情報の追加」を押す。今回、目的のパソコンの情報が無かったので、ここを押してみた。

20160229-credential-03

一番上の項目には接続先のコンピュータ名を、ユーザー名の項目は「コンピュータ名\ユーザー名」で入力しておく方が確実です。そしてパスワードを入れれば設定完了。

20160229-credential-04

これで再度、共有プリンターにアクセスしてみたところ、無事印刷できるようになりました。

しかし、以前は使えていたのに何でアクセスが拒否されるようになったのかな。マイクロソフトアカウントに変更したからなのか、Windowsをアップデートしたからなのか、はっきりとした原因は特定出来ていないけれど、ひとまず問題が解決できたので良しとしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする