「カープ坊や」など多数のマスコットが描かれた「広島広域都市圏V WAON」が登場!

シェアする

イオンリテールから「200万人広島都市圏構想」の支援を目的とした広島広域都市圏版ご当地WAON「広島広域都市圏V WAON(ヴイワオン)」が登場、4月27日(金)から発売されます。連携中枢都市圏単位でのご当地WAONは全国初だそうです。

片面は「カープ坊や」を中心に24市町のイメージキャラクターなどを配したデザインで、もう一方の面には、サンフレッチェ広島のマスコットキャラクター「サンチェ」と「フレッチェ」や、広島広域都市圏のマスコットキャラクター「ひろしま都市犬はっしー」がデザインされています。

名称にある「V」は、Victory(ビクトリー)、Variety(バラエティー)、Vitality(バイタリティー)を表しているとのこと。
「広島広域都市圏V WAON」は中国四国地区の「イオン」や「イオンスタイル」、広島広域都市圏エリアの「マックスバリュ」、「ザ・ビッグ」、広島県内の「マルナカ」で販売を開始し、順次全国のイオン店舗にて販売するとのこと。発行手数料は1枚300円(税込)で、チャージ可能金額は上限5万円(1回のチャージ限度額は49,000円まで)だそうです。
詳細はイオンリテールのニュースリリース(PDF)で。
多数のキャラクターがデザインされたカード、これは欲しくなりますね!

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク