インスタントカメラ「チェキ」シリーズのカープコラボモデルが本日3/30(金)発売!

シェアする

富士フイルムのインスタントカメラ「チェキ」シリーズに、カープとのコラボモデルが登場!コンパクトボディの「“チェキ” instax mini 8+」にカープ仕様のカバーやストラップがセットになったスペシャルパッケージで12,960円(税込)、本日3月30日(金)に発売されます。


「“チェキ” instax mini 8+」に、汚れやキズから守るシリコンカバーを取り付けると真っ赤なカープ仕様に!レンズキャップはカープ坊やのイラストが入ったボールのデザインになっているなど、とってもカワイイですね。さらに、カープとチェキのロゴが入ったショルダーストラップも付いてきます。詳細は富士フイルムのネットショップ「フジフイルムモール」の商品ページで。チェキの新作情報ページでも紹介されています。

見た目がカワイイだけじゃなく、球場でみんな集まって撮った写真を、その場でコメントを書いてそれぞれに手渡せるなど、便利に使えそうですね。
なお、Amazonカメラのキタムラでも購入可能なようです。


また、銀座にあるTAUでも販売予定。ただ、入荷が少し遅れるようで、16:00~18:00頃の到着し次第、販売されるそうです。

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク