うさぎと戯れ、海やプールで遊び、観光も出来る瀬戸内海に浮かぶ「大久野島」

毎日必ず口から出るのが「暑い」というセリフ。そして、ここのところ忙しい毎日だった為、ちょっと旅行気分を味わいたくなり、子供達と「大久野島」に行ってきました。

大久野島
広島県竹原市忠海町大久野島
http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

忠海港フェリー乗り場駐車場(ナビで指定する時はこちらに)
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

ookuno-00

大久野島は、戦争の時に化学兵器工場が作られていたという事で、「地図から消えた島」や「毒ガス島」とも呼ばれる事のある島です。これだけ聞くと、少し重そうな雰囲気ですが、最近は「うさぎ島」呼ばれる事が多い人気スポットです!

大久野島へは忠海港からフェリーに乗っていきます。広島市内からは少し離れているんですが、高速を使えば忠海港まで大体1時間位。2号線のあたりで少し混みますが、それ以外は結構スムーズに流れて、ちょっと足を伸ばせばすぐに行ける距離ですね。

ookuno-01

フェリー乗り場では、沢山の観光客がフェリー待ちをされていました。ソフトクリームの案内もでーんと。暑いので早速食べちゃいました。
ookuno-02 ookuno-03

乗船切符は、大人が往復620円、小学生が320円、未就学児は無料(大人1名につき1名)。けっこう安めでウレシイ♪
ookuno-04 ookuno-05

大久野島に渡る船は2種類あり、休暇村の客船か大三島と忠海を結んでいる大三島フェリーのどちらかに乗っていきます。

大三島フェリー時刻表
http://sanyo-shosen.jp/omishima/time.html

休暇村の客船と大三島フェリーの時刻表(PDF)
http://www.qkamura.or.jp/ohkuno/data/booklet/pdf/57260034_PAMPHLET_PDF_20160423114534.pdf

ookuno-06

フェリーに乗ると風が気持ちいい! 旅行している気分にもなりテンションは上がりまくり。それにしても、瀬戸内海は本当に穏やかですよね~。目の前にはすぐ大久野島が迫ってきます。

ookuno-07 ookuno-08

フェリーに乗って約15分で到着。上陸すれば、すぐにうさぎ達がやってきます。いたるところにワサワサといるので、すぐに見つけられますし、人懐っこく、気を抜けばすぐに囲まれてしまいます。暑いせいか、木陰でだらけているうさぎも。

ookuno-10 ookuno-11

第二桟橋より休暇村本館までは1km前後で、歩けない距離ではありませんが、休暇村本館までの無料バスがあるので、暑いときはバスに乗ると楽。もう少し涼しい時なら歩いても気持ちいいと思いますよ。今回は泳ぎに来たので、途中の「ビジターセンター」で降りて、海水浴場に。海はそれなりに澄んでいて綺麗ですね!

ookuno-12 ookuno-13 ookuno-14 ookuno-15

海を満喫した後は、歩いて休暇村本館のほうへ。バスの通る道だとあっという間なんですが、せっかくなので遊歩道から行ってみました。ちょっとした山歩き気分を味わえます。遊歩道からの景色は抜群!

ookuno-16 ookuno-17 ookuno-18 ookuno-19

休暇村本館のほうではプールに入れます。すぐそばが海でロケーションは抜群ですね。
ookuno-20

ちなみに、休暇村本館には泊まる事が出来ます。今日は用事があったので日帰りですが、ロビーはこんな雰囲気、宿舎から外の景色も南国風でリラックス出来ますね。

ookuno-22 ookuno-21

今回、観光スポットは全然回っていないんですが、火薬庫跡や砲台跡、毒ガス貯蔵庫など、見所も多く、竹原市内にも名所が多いので、本当は1泊2日とかで、のんびり観光もするのがいいと思いますよ♪

広島の海水浴場
ここのところ、雨の日か、うだるような暑さの日か、という毎日ですね。 先日はあまりに暑かったのでプールに行ってきましたが、早く海水浴にも行き...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする