みまもりケータイから格安スマホへ ~位置確認~

少し前に書きましたが、メインで使っているiPhoneをauから格安SIMに変更したので、それに合わせ、子供のみまもりケータイをSIMフリーのスマホに変更しました。

みまもりケータイから格安スマホへ変更
子供も大きくなってきたので、子供との連絡用に、みまもりケータイからSIMフリーの格安スマホにする事にしました。あまり高くない機種がいいんです...

で、気になるのが、現在地をどうやって確認するか、ですけれど、これは「Androidデバイスマネージャ」と「Life360」で便利に使えています。

スポンサーリンク

「Androidデバイスマネージャ」で細かくチェック

子供に持たせたスマホがAndroidだったので、無くしたスマホを探すという機能「Androidデバイスマネージャ」が標準で備わっており、特別な設定は必要なく、すぐ位置情報を確認できました。現在のスマホのある位置を表示するには、「Androidデバイスマネージャ」のページにアクセスして、対象のGoogleアカウントでログインするだけです。パソコンからでもスマホからでも見れるので便利♪

Androidデバイスマネージャ
https://www.google.com/android/devicemanager?hl=ja

20160423-gps-01

スマホにもよるのでしょうが、けっこう精度が高く、更新間隔も短いので、現在地をすぐチェック出来て便利です。ちなみに、Androidデバイスマネージャでは、外部から着信音を鳴らしたり、端末をロックする事も出来ます。

登録地点への到着などを通知してくれる「Life360」

当初はAndroidデバイスマネージャだけで運用していたのですが、たまに検索に失敗する事があり、予備の為に「Life360」というアプリを入れる事にしました。下のリンクはiOS用ですが、Android版も出ています。

これは家族や友人同士など、登録したグループの位置情報を共有し、互いにどこにいるか確認出来るアプリです。自分の位置情報も送られるので、やましい事がある人にはちょっと・・・ですが、筒抜けになっても構わないのであればかなり便利!

位置は、15分間隔で検知している模様。リアルタイム性には欠けますが、運用上、特に問題は無さそうです。ただ、バッテリーの減りは確実に早くなるので、この点は注意が必要です。

20160423-gps-02

このように、互いの位置が分かるほか、バッテリー容量もチェック出来ます。

そして便利なのが、指定したエリアに入った時や出た時に通知してくれる機能。たとえば家と塾などを登録しておけば、「家を出発しました」「塾に到着しました」などの通知が来るので安心♪ 通知エリアの範囲や、出発時/到着時それぞれ通知するかの指定が行えます。無料版では通知エリアを指定できるのは2か所のみとなりますが、現在の使い方ならこれで問題なし。

プライバシーの問題はありますが、その辺が気にならないのであれば、子供の見守り用としては、かなりおすすめです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする