見れば見るほど不思議! 明日11/11(金)から「だまし絵の巨匠エッシャー展」が開催されます

明日11月11日(金)から12月25日(日)まで、広島県立美術館で「だまし絵の巨匠エッシャー展 – 不思議な版画の世界」が開催されます。
視覚の魔術師とも呼ばれるオランダの版画家「マウリッツ・コルネリス・エッシャー」。水が上に流れているように見える「滝」や、昇っても降りても同じ場所に戻る「上昇と下降」、空を飛ぶ鳥が右と左では色が変わる「昼と夜」などは有名ですよね。

escher-01  escher-02

この特別展では、エッシャーの代表作約150点以上を一堂に展示。ホームページでは案内チラシのPDFが見られます。子供も不思議がりながら楽しんで見るので、今度行ってみようと思います。

ちなみに、YouTubeではエッシャーの「滝」を実際に制作してみた方の動画があります。不思議ですねー。


だまし絵の巨匠エッシャー展 – 不思議な版画の世界
期間:2016年11月11日(金)~12月25日(日)
時間:9:00~17:00(11/11は10時開場、金曜日は19:00まで、入館は閉館30分前まで)
場所:広島県広島市中区上幟町2-22 広島県立美術館 3階企画展示室
http://www.hpam.jp/
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR
不思議なだまし絵の世界 エッシャー展@広島県立美術館に行ってきました。撮影OKスポットもあり
休日を利用して、以前ご紹介した、エッシャー展に行ってまいりました。 縮景園がもみじの季節ということもあって、想像以上の人気でしたよ。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする