Windows10で9/14配信の更新プログラム(KB3189866)のインストールが進まない場合

本日9月14日にWindows Updateで配信が始まった「Windows10 Version 1607用の累積的な更新プログラム(KB3189866)」ですが、どうやらダウンロードが45%前後で止まり、全く進まないという状況が多発しているようです。
下のような状態ですね。

winupdate-kb3176938-01

この状態になったら、いくら再起動しても駄目なようです。しかも厄介なのは、Windows10なので再起動後も勝手にWindows Updateが開始してしまう点です。
対策としては、対象の「Windows10 Version 1607用の累積的な更新プログラム(KB3189866)」を手動でインストールすれば解決するようです。

スポンサーリンク

「Microsoft Updateカタログ」からダウンロード

この「KB3189866」は「Microsoft Updateカタログ」からダウンロードします。Edgeではダウンロード出来ないので、Internet Explorerで下記にアクセスします。

Windows10 Version 1607の累積的な更新プログラム(KB3189866)
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=KB3189866

下記画面が表示されたら、32ビットか64ビットか、自分の環境に合わせて右側の「追加」ボタンを押します。

winupdate-kb3176938-02

バスケットに入るので、右上の「バスケットの表示」を押します。

winupdate-kb3176938-03

バスケット内のファイルが表示されるので、「ダウンロード」を押します。

winupdate-kb3176938-04

参照」ボタンを押してダウンロード先を指定します。

winupdate-kb3176938-05

ダウンロードが開始するので終わるまで待ちます。

winupdate-kb3176938-06

ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールが開始します。

winupdate-kb3176938-07

パソコン内の更新プログラムが検索された後、インストールの確認が表示されるので「はい」を押します。

winupdate-kb3176938-08

インストールが開始します。環境にもよりますが15分~30分くらいかかるので、のんびりと待ちます。

winupdate-kb3176938-085

問題無く終われば、再起動する事で更新プログラムのインストールが完了するはずです。

winupdate-kb3176938-09

(追記)
マイクロソフトでも問題を認識しているようで、「Sway」を利用したプレゼンテーションで解決方法が紹介されています。内容としては同じで、更新プログラムを手動でインストールするようですね。
kb3189866

スポンサーリンク

シェアする

フォローする