Microsoft Edgeのショートカットをデスクトップに作成する方法

よく訪問するWebサイトは、デスクトップなどにショートカットを作成したりしますが、Windows10のMicrosoft Edgeになって、それが出来なくなってしまいました。そもそも、Microsoft Edgeを起動させるためのショートカットも、デスクトップに作成する方法は分かりにくくなっています。そこで、これらの作成方法を紹介しておきます。

スポンサーリンク

Microsoft Edgeのショートカットをデスクトップに作成

Microsoft Edgeを起動させるためのショートカットをデスクトップに作成するには、スタートメニューを表示し、「Microsoft Edge」のパネルをドラッグ&ドロップでデスクトップに持っていきます。
20160507-edge-01

そうすれば、Microsoft Edgeのショートカットがデスクトップに作成されます。
20160507-edge-02

Microsoft Edgeで特定のページをスタートパネルに登録

特定のページをスタートパネルに表示したい場合は、Microsoft Edgeでそのページを開き、右上の「」ボタンを押し、開いたメニューから「このページをスタートにピン留めする」を選択します。
20160507-edge-03

確認が表示されるので「はい」を選択
20160507-edge-04

これでスタートパネルに登録されます。
20160507-edge-05

Microsoft Edgeで特定のページを開くショートカットをデスクトップに作成

特定のページへのショートカットをデスクトップに置きたい場合はというと、スタートパネルに登録したリンクをドラッグ&ドロップしても作成出来ません。ドラッグ&ドロップで作成されたショートカットは、最初と同じように、Microsoft Edgeのショートカットになってしまいます。
それでは、どうするのかというと、デスクトップの何もないところで右クリックし、「新規作成」-「ショートカット」を選びます。
20160507-edge-06

microsoft-edge:http://○○○/」などと記載します。ちなみに、microsoft-edge:を抜くと既定のWebブラウザで開かれるので、別のWebブラウザを既定にしていなければ省いても構いません。
20160507-edge-07

作成されるショートカットに分かりやすい名前を付けます。
20160507-edge-08

これで特定のページをMicrosoft Edgeで開くためのショートカットをデスクトップ上に作成出来ます。
20160507-edge-09

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんかランチャーに入らなくて困る

    • ひろぐら より:

      タスクバーの事ですかね、ランチャーの事は良く分からないですけれど、この方法で作成したショートカットをタスクバーには登録出来ないですよね。Edgeは何かと不便な点も多い気がします。