PDFファイルのサムネイル画像が表示されない場合の対処法

PDFファイルを表示するソフトと言えば「Adobe Reader」ですが、「Adobe Reader DC」やWindowsの64ビット環境などでは、エクスプローラでサムネイル画像が表示されなくなってしまいました。PDFファイルを沢山扱っていると、結構不便です。
以前のようにサムネイル画像を表示したい場合、「ThumbGensPack」というソフトをインストールすれば解決します。

20160503-ThumbGensPack-01

スポンサーリンク

「ThumbGensPack」をインストール

ThumbGensPack」は、デジタルドルフィンズ サポセンブログでKU様がオープンソースで公開されているソフトです。こちらの環境では、インストールするだけで解決しました。

手順も簡単で、まずはダウンロードした「Setup_ThumbGensPack.exe」ダブルクリックします。ライセンス画面が表示されるので「I Agree」をクリックします。

20160503-ThumbGensPack-02

続いてReadMeが表示されるので、こちらも内容を確認して「I Agree」をクリック。

20160503-ThumbGensPack-03

どの形式に対応させるかの設定画面が表示されます。PDFの場合は標準のままで構わないので、そのまま「Next」をクリックします。

20160503-ThumbGensPack-04

インストール先の指定画面で、特に変更がなければ「Install」を押してインストールします。

20160503-ThumbGensPack-05

もしお使いの環境に「.NET Framework」がインストールされていなければ、ダウンロードの確認画面が表示されます。試した環境では「いいえ」を押してインストールしなくても使えましたが、必要に応じて「はい」を押してインストールしてみて下さい。

20160503-ThumbGensPack-06

「ThumbGensPack」をインストールしたら、先ほどまで「Adobe Reader DC」のアイコンだったPDFファイルが、サムネイル画像で表示されるようになりました。

20160503-ThumbGensPack-07

インストール後もサムネイル画像にならない場合

「ThumbGensPack」をインストールしてもサムネイル画像にならない場合は、一度関連付けを変更すれば表示されるかもしれません。PDFファイルを右クリックして「プログラムから開く」-「別のプログラムを選択」を選びます。

20160503-ThumbGensPack-08

「Microsoft Edge」などを選び、「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」にチェックを付けて「OK」を押します。

20160503-ThumbGensPack-09

その後、再度PDFファイルを右クリックして「プログラムから開く」-「別のプログラムを選択」を選び、「Adobe Acrobat Reader DC」を選択、「常にこのアプリを使って.pdfファイルを開く」にチェックを付けて「OK」を押します。これでサムネイル画像が表示されるようになると思います。

20160503-ThumbGensPack-10

なお、「Adobe Reader DC」をアップデートして、またサムネイル画像が表示されなくなった場合には、再度「ThumbGensPack」のインストールが必要になるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする