広島電鉄の新型車両「グリーンムーバーエイペックス」が3/14(木)から宮島線で運行開始!

シェアする

以前発表されていた広島電鉄の新型車両「Green Mover APEX(5200形)」(グリーンムーバーエイペックス)。こちらが、3月14日(木)から宮島線で運行を開始するそうです。現在は広島市内で試験運転を行っています。

「エイペックス」とは英語で頂点の意味。フロントはこれまでのGreen Moverシリーズから一新されており、「未来×スピード」を基本コンセプトに、エクステリア・インテリアとも黒と白を基調としたシックなデザインとなっています。

なお運行開始に伴い、3月14日(木)には広電宮島口駅出発式を開催されるとのこと。グリーンムーバーエイペックスについて詳細はこちらで。出発式の案内等はこちら。また運行開始日には記念乗車券が発売されるそうです。

下の写真は従来からあるグリーンムーバーや、

グリーンムーバーマックス

ちなみに広島電鉄と言えば、宮島線3駅と市内線(江波線)1電停の名称が4月1日(月)から変更されると発表されていますね。

広島電鉄の新型車両運行開始日に「Greenmover APEX 誕生記念乗車券」を発売!
先日紹介したように、広島電鉄の新型車両「グリーンムーバーエイペックス」(5200形)が3月14日(木)から宮島線で運行を開始しますが、その営...
広島電鉄 宮島線3駅と市内線(江波線)1電停の名称が4/1(月)から変更されます!
広島電鉄の電停で、宮島線3駅と市内線(江波線)1電停の名称が4月1日(月)から変更されるそうです。名称の由来となった学校名や施設名、所在町...

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク