広島市内中心部からすぐに行ける紅葉スポット「三瀧寺」

シェアする

テレビでも紅葉を伝えるニュースが増えてきたので、広島市内中心部から手軽に行ける場所で、いちばん紅葉を楽しめるスポットじゃないかと勝手に思っている「三瀧寺」に行ってみました。すると駐車場から見上げるもみじが真っ赤!

もう少し先だろうなと思っていたので、良い意味で裏切られました。ただ、昨日の時点では、一番色付いていたのはこの場所だけでしたが。駐車場から上がると、まだ緑がいっぱいです。

ただしっとりした風景がとても落ち着きますね。市内中心部からそんなに離れた場所ではないのに、京都などを旅行している気持ちになれます。

「三瀧寺」のホームページに掲載されている周辺マップはこちら。いちばん下が駐車場です。ひとまず本堂に向かいます。

鐘楼のあたり。木々はところどころ色付いている程度です。

このしっとりした風景が何ともたまりません。癒されます。

木々の隙間から見える紅葉もいっそう映えて美しいものです。

「三瀧」の由来となった3つの滝のうち一番立派な「梵音の滝」を横目に見ながら本堂へと。

本堂周辺も紅葉を楽しむならもう少し先のようです。今週末から来週あたりかな。

本堂のあとは、いったん下りて次は「多宝塔」へ向かいます。その途中で見上げると、折り重なる美しい紅葉が。

そして一番最初の写真、駐車場のあるところのもみじです。

今週末から来週あたり見頃を迎えそうですね。なお11月18日(日)には「もみじ祭」が予定されているようです。市内中心部からも近いので、またその頃に来てみたいと思います。

三瀧寺
広島県広島市西区三滝山411
http://www.city.hiroshima.lg.jp/nishi/matizukuri/miryoku-map/mitaki_hp/
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク