6月1日は「チー坊の日」に!サポーターズクラブ会員365名を募集中です

シェアする

広島県廿日市市に本社を置くチチヤスの創業日である6月1日が、同社の人気キャラクター「チー坊」にちなんで、「チー坊の日」になりました。同社が日本記念日協会に登録申請しており、5月31日に登録されたそうです。チー坊は1953年に誕生し、これまでにデザインを4回変更したそうですが、現在は初代の絵柄が使われています(詳細は「チー坊の部屋」で)。

「チー坊の日」誕生に合わせ、「サポーターズクラブ」も作られています。同社の特設サイトから申し込み可能。受付期間は本日6月1日(金)~6月30日(土)。会員になると「チー坊オリジナル記念品」がプレゼントされるそうです。「365niちーぼー」ということで、会員定員は365名。それを超えると抽選になるとのこと。チー坊やチチヤスのファンの方は応募してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、チー坊と言えば、チチヤスとカープがコラボした商品「チチスポ(カープコラボ)」も販売されていますね。

カープ坊やがあしらわれた「リポビタンD」と「チチスポ(カープコラボ)」を飲んでみました!
「ファイト一発!」で有名な大正製薬の「リポビタンD」。最近では三浦知良選手や大谷翔平選手、ユーチューバーによるCMなど、新路線のCMで話題に...

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク