田んぼに植える稲で「カープ坊や」が!11品種の苗を使った田んぼアートを見に行ってみました

シェアする

三次市上川立町にある田んぼで、毎年、稲で絵を描く「田んぼアート」が行われています。
そして今年のテーマは「カープ坊や」。先日近くを通りがかったので見に行ってみました。
(追記:7月16日にも行ってみたので、最後に追記しています)

 

田んぼが広がるのどかな風景の中。広島から三次方面に向かっていると、左手に案内の看板が見えてきます。

 

右手の側道に駐車場があるので、そこに車を駐車し見に行ってみると……

立派なカープ坊やが描かれています。
「カープ日本一」という文字と力舞吼!ロゴも。

 

場所は37号線を三次方面に向かい、甲立駅を越えて少し行ったところ。9月中旬頃までは見頃との事ですので、近くを通られる際にはぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

(追記)その後

あれから約一か月、本日7月16日(日)の状況です。かなり成長してきましたね。

ちょっと伸びすぎて目のあたりが少し分かりづらくなってきています。見に行かれる方は急がれたほうが良さそう。それにしても本当に見事です!

この日も沢山の方が鑑賞に訪れ、おーと歓声をあげながら撮影等を楽しんでいらっしゃいました。なお、そばにあるボードには途中経過の写真も。

 

このボードに貼り紙で告知されていたんですが、どうやら9月末と10月初めに田んぼアートの稲刈り体験が行われるようです。体験してみたい方は応募してみては。

田んぼアート「カープ坊や」
広島県三次市上川立町
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

今年の花絵は元カープ黒田さん!見頃を迎えている「世羅ゆり園」に行ってみました
世羅には日本最大級のゆり園「世羅ゆり園」があり、現在「春の花祭り」が開催されています。300万輪のビオラによる花絵は有名で、毎年印象深い絵を...

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク