食べて応援する「広島さんま祭 ~東北・九州を食べて応援~」が10/2にマリーナホップで開催!

東北・九州の被災地復興支援を目的とし、食べて応援するイベント「広島さんま祭 ~東北・九州を食べて応援~」が10/2(日)に、西区の「マリーナホップ」で開催されます。

sanma

開催場所はマリーナホップのマーメイドスペース前の駐車場。
宮城県気仙沼産のさんま1,500尾を炭火で焼き、大分産のカボスや、瀬戸内の大根おろしと醤油をかけて、会場で焼き立てを直に食べられるそうです。焼きたて生さんまの他にも、東北や九州の特産物も販売されるとのこと。焼き立て生さんまの代金300円の内、100円は募金として東北・九州の被災地へ寄付されるそうです。また音楽ライブやけん玉パフォーマンスなども予定されています。

今回は1回目となりますが、今後も毎年10月の第一日曜日に継続して開催していく予定だそうです。さんまの美味しい季節ですから、チラシを見ているだけでもお腹が空いてきますね!

広島さんま祭 ~東北・九州を食べて応援~
日時:2016年10月2日(日)10:00~15:00頃(さんまが無くなり次第終了)
場所:観覧車横 マーメイドスペース・マーメイドスペース前駐車場
http://www.marinahop.com/event/
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

スポンサーリンク

シェアする

フォローする