WordPressの投稿をTwitterやFacebookに自動で反映させる

TwitterやFacebookなどのSNSを利用している場合、ブログを書いた際、それらにも自動で投稿させる事が出来ます。いちいちコピペなどしなくてもいいので便利です。

スポンサーリンク

「Jetpack」の「パブリサイズ共有」を使用

連携には「Jetpack」プラグインに備わっている機能を利用するのが簡単です。

アクセス解析用に多機能なJetpackプラグインを導入
ブログサイトを立ち上げたら、やっぱりどのくらいアクセスがあるのか気になってきます。アクセス解析用のプラグインも多数あるけれど、公式で用意され...

Jetpack」-「設定」画面を開き、「パブリサイズ」項目の「設定」を押します。

20160309-sns-01

連携したいSNS一覧が表示されますので、該当するサービスの「連携」ボタンを押します。

20160309-sns-02

ここではTwitterを試していますが、この画面でTwitterアカウントのIDとパスワードを入力して連携を許可します。

20160309-sns-03

設定が完了したら、次回よりWordPressに記事を投稿した際に、自動でSNSにも投稿されるようになります。

20160309-sns-05

ちなみに、Twitter等で連携設定をした時にアカウントがロックされることがありますが、その場合は携帯電話番号を入力して、SMSで受け取ったコードでロックを解除できます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする