9/2(日)マツダスタジアムで「来て見て乗ってみん祭2018」開催!横山竜士さんやドラゴンフライズ選手、スラィリーも来場

シェアする

楽しいイベントが満載で、体を動かしたりモノづくりを楽しめるイベント「第17回 来て見て乗ってみん祭2018」が9月2日(日)に「MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島」で開催されます。開催時間は10:00~15:00入場は無料

マツダをサポートする技術系企業集団の「東友会協同組合」が主催するこちらのイベント。とにかくイベントが盛り沢山です。
個人的には、特に気になるのが、マツダスタジアムの屋内練習場で開かれる、カープOBで現プロ野球解説者の横山竜士さん指導による「親子キャッチボール教室」。参加希望の方は東友会協同組合のイベント案内ページで、8月19日(日)までに申し込みが必要。対象は小学生で、保護者様一人に対して子供一人申し込めます。
また広島ドラゴンフライズのバスケスクールコーチによる「バスケット教室」や、選手による「サイン会」などもあります。

チャレンジイベントとしては、球速を測れる「スピードガンチャレンジ」や、的を狙い打つ「バッティングチャレンジ」、ボールを蹴って景品をGET出来る「キックターゲット」などが。「車いすバスケットボール体験会」などもあります。

小さなお子さんでも楽しめるイベントもいっぱい。「 鯉すくい」や「うなぎつかみ」、牛乳パックを使った「エコカーを作ろう」(牛乳パック持参)、ものづくりを楽しめる「マツダ短大コーナー」など。ギネス世界記録保持者の版画家KIMIJIMAさんによる、動物に変身した似顔絵イラストを描いてもらう「kimijimaの動物変身似顔絵」コーナーもあるそうです。そのほかにも安芸戦士メープルカイザーとの「握手会・撮影会」も開かれます。会場にはスラィリーも参加予定だとか。

もちろんマツダ車も勢揃いで、レストアされたルーチェロータリークーペの展示も。試乗車もあるようです。紹介しきれないほどの数々のイベントが開催される「来て見て乗ってみん祭2018」。東友会協同組合のイベントページでは、案内パンプレットのPDFが公開されているほか、各コーナーの詳細が記載されています。大人から子供まで楽しめるお祭りで入場も無料なので、ご家族で気軽に参加してみては。

第17回 来て見て乗ってみん祭2018
日時:2018年9月2日(日)10:00~15:00

会場:MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島
住所:広島県広島市南区南蟹屋2-3-1
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク