広島市都心循環バス「エキまちループ」の運行が開始!市内中心部へのアクセスが便利になります

シェアする

5月13日(日)から広島市都心循環バス「エキまちループ」の運行が始まりました。広島電鉄や広島バスによって運行される、市内中心部を循環するバスです。

詳細は広島電鉄の案内ページや、広島バスの案内PDFに記載されていますが、広島駅-八丁堀間をノンストップで運行するのが特徴。広島駅から街中まで5分で出られます。また市電では行きにくかった平和大通りへも手軽に行けるようになります。

 

運賃は大人180円、小児は90円均一で、広島駅のバス乗り場は南口の1番です。早朝や夜間を除き10分間隔で運行しているので、広島を訪れた知人などへ、市内中心部への行き方を案内するのにも分かりやすそうですね。

 

バスの前面にロゴが付いているほか、行き先案内表示も「エキまちループ」と表示されるので分かりやすいです。

循環系統は、まず八丁堀を通り平和大通りに向かう「左回り」と、平和大通りから八丁堀を通る「右回り」があり、その他、市役所系統もあるようです。

 

側面の行先案内にも電光表示されるので、安心して乗れそうです。

カープ観戦に来た時などにも便利に利用できそうですね。運行ルートや時刻表も先ほどの案内ページで紹介されているので、利用する可能性がある方は一度チェックしてみては。

   

(おまけ)
広島駅と言えば、駅の上にでかでかとある日立の電光看板。遠くからでも目立ち、これを見ると、あー広島駅だと思うんですけれど、現在はこちらの工事が行われていました。

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク