【広島東洋カープ】除幕式直前!「勝鯉の森」の優勝記念碑…はベールに包まれていました

広島市の中心部・基町の旧市民球場跡地前にある「勝鯉の森」(しょうりのもり)。
ここには、カープの栄光の歴史が刻まれたセントラルリーグ優勝記念碑があるのです。1980年11月に建てられた記念碑で、1975年の初優勝から1991年までの6回の優勝記録が刻まれています。

そして今年!
ついに新たな一行が刻まれることになりました!
先月31日に今季の成績「2016 広島 89勝 52敗 2引分」と刻まれたのです!

このセントラルリーグ優勝記念碑の除幕式が、11月5日(土)の9:00から15分間行われます。カープからは、松田元オーナーや緒方孝市監督、小窪哲也選手会長、スラィリーが出席される予定。詳細はホームページに記載されています。

jyomakusiki-01
せっかくなので、仕事帰りに立ち寄ってきました。

スポンサーリンク

除幕式直前の「勝鯉の森」

仕事帰りに、ふらりと除幕式直前の「勝鯉の森」の記念碑を見る。
これぞ広島のサラリーマンの醍醐味よ!

などとのたまいながら、さっそうと「勝鯉の森」に向かうわたくしでしたが・・・。

そこには!!

夜の街にひっそりとたたずむ優勝記念碑

夜の街にひっそりとたたずむ優勝記念碑。

・・・あれ?様子がおかしいぞ・・・?

いざ記念碑を!と思いきや・・・

つ、包まれてるー!!!!

そう、除幕式直前すぎて、優勝記念碑は大事に大事に保護されていたのでした。
じーっと目を凝らしたらなにか見えるような気もしましたが、秘密のベールに包まれたその姿を見ることはかないませんでした。
しくしく・・・

(追記)
後日、ちゃんと今季の成績が刻まれた記念碑も見に来ました。

yuusyoukinennhi

夜の旧市民球場跡地あたり

勝鯉の森には、この他にも、1979年11月に建てられた日本シリーズ初優勝の記念碑や、1987年6月に建てられた、「鉄人」衣笠祥雄氏の顕彰碑も設置されています。

優勝記念碑を見ることはかないませんでしたが、夜の旧市民球場跡地は、在りし日の球場の思い出を思い返させてくれます。
今はひっそりと何もない広場ですが、かつてここには、まばゆいばかりのカクテル光線に照らされた、まぎれもない市民の夢あふれる球場があったのです。

(追記)
こちらも後で訪れた時についでに撮っておきました。
nihonseries  tetsujin orizurutower

おまけ。貴重!?旧市民時代のスラィリー

そういえば、と思い出して、旧市民球場時代に球場へ行った時の写真を引っ張り出していました。
あの頃はスマホも普及していませんでしたし、あまりデジタルな写真はないのですが、懐かしいユニフォームを着たスラィリーが発見されました!

背景はあまり写っていませんが、やっぱり建物に老朽化・・・もとい、時代を感じますね。

場所は広電「原爆ドーム前」電停の目の前です

勝鯉の森の場所は、広電「原爆ドーム前」電停の、植え込みを挟んだ目の前です。
または、紙屋町シャレオの西通りにあるエスカレーターを登り、西側に50メートルくらい歩いたところにあります。

何度か尋ねられたことがあるので、念のため。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってみてください。

除幕式に伴う通行規制に注意

この除幕式開催に伴い、11月5日(土)8:45~9:25までは、旧広島市民球場跡地南側「勝鯉の森」前の中央公園内園路で通行規制が敷かれます。詳細は広島市のホームページにPDFで記載されています。この時間帯に通行される方はご注意下さい。

jyomakusiki-02

セントラルリーグ優勝記念碑揮毫除幕式
日時:2016年11月5日(土)9:00~9:15
場所:広島県広島市中区基町 広島市中央公園 旧広島市民球場跡地南側「勝鯉の森」前
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

スポンサーリンク

シェアする

フォローする