広島っ子必携!?前田神が野球を教えてくれる『マンガでマスター野球教室』

「神ってる」が流行語になりつつありますが、
元祖「神」といえば、前田智徳選手。
そう、人呼んで「前田神」です。

かのイチロー選手をして「尊敬する打者」と言わしめ、
ゴジラ・松井に「日本球界で一番優れたバッター」と認めさせ、
磨き抜かれたそのスイングは、「芸術」「打者の理想」とまで賞賛された、
スイーツ大好き・レポート中テンションあがっちゃうおじさんこと
前田智徳選手。
その人気は、いまだにマツダスタジアムへ行けば、
背番号1ユニフォームを身につけたファンをいくらでも見つけることができるほどです。

そんな前田氏が監修した野球指南本を、広島市内で見つけました!

内容は、強いチームにバカにされて悔しい弱小チームの前に、
ある日突然前田智徳があらわれて
的確な指導を施し、勝利に導く・・・という
非常にオーソドックスなラノベ系サクセスストーリーです。

ほんの少しだけ、中身をご紹介・・・・

「●●選手監修」とか「●●選手絶賛!」なんてのはよく見ますが、
本編にご本人が実名で登場する指南書というは結構少ないのではないでしょうか。

神の書・・・とまで即効性のご利益があるかはわかりませんが、
野球少年にはためになるお言葉が満載です。
ご興味のある方は、ぜひお手に取って神の言葉に耳を傾けてみてください♪

前田さん、気難しい方かと思いきや、いろんなお仕事で露出があるので
ファンとしてはうれしいかぎりです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする