広島市内に鹿、出現


鹿!

カープの勝利に浸っていた午後20時。
広島市の防災情報メールから、なかなかセンセーショナルなニュースが飛び込んできました。

南区役所からお知らせします。

平成28年3月27日(日)午後6時30分頃、南区比治山橋下で確認された野生の鹿が、南区内の市街地に向けて逃走しました。
午後7時30分現在、行方が確認できていません。体長約2mの成獣で大きな角を持っているため、大変危険です。見かけた場合は近づかずに、区役所または警察署か消防署へご連絡をお願いします。

な、なんだってー!!!?

鹿。
そう、鹿です。
バンビなんてかわいもんじゃありません。成獣です。
車とかに追突されたら軽自動車ならオシャカになっちゃうオスの鹿です。

広島市というのは合併を繰り返して今の大きさになったようで、
確かに市内は、海あり山あり島ありとなかなかワイルドな環境です。
市内の北のほうの端っこに行けば、鹿や狸を目撃するなんてことはザラにあります。
が、今回目撃されたのはコチラなのです。

ご覧いただけると分かるのですが、結構な中心地近くです。
20分くらい歩けば街の中心地に行ける、そんな場所です。
いやあ、いるもんですね。

今回目撃されたのは南区や廿日市市(広島市の隣。宮島のあるところです)は
海のある地域です。
なので、たまに島にいるイノシシが海を渡って上陸して目撃される・・・なんて
ニュースを耳にします。

動物園の動物とはちがって、向こうは必死。
街中で遭遇するのはちょっと遠慮願いたいですね。

※深夜に無事捕獲されたそうです。

南区役所からお知らせします。

平成28年3月27日(日)に、南区内の市街地に向けて逃走していた野生の鹿は、3月28日(月)午前0時頃に南区皆実町五丁目付近で捕獲しました。 ご協力ありがとうございました。

  

スポンサーリンク

シェアする

フォローする