1箱につき10円を寄付!寄付金付き「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」が10/9(火)発売

シェアする

ネスレ日本から、大阪府北部地震や西日本豪雨で被災された方々を支援するための寄付金付き「キットカット ミニ もみぢ饅頭味」が登場、10月9日(火)から発売されるそうです。こちらは義援金が商品価格に含まれており、1箱につき10円が大阪府北部地震や7月豪雨による被災地へ寄付されるそうです。

ネスレは「キット、願いかなう。」を合言葉に、「キットカット」を通して頑張る人々を応援。これまでも寄付金を含んだ「キットカット」を自然災害被災地への応援商品として販売してきました。今回の商品は、これまで復旧・復興を応援してきた東北・熊本の住民からの「今度は自分たちが被災地を応援したい」との声を受け作られたとのこと。

もみぢ饅頭の元祖「高津堂」が監修し、餡パウダーを挟んだウエハースを、もみぢ饅頭風味のホワイトチョコレートで包み込んでいるそうです。1箱に3枚入っており、価格は160円(税抜)。全国のコンビニや一部地域のスーパーマーケット等で販売されるとのこと。詳細はネスレ西日本のニュースリリースで。

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク