広島エリア初!広島駅在来線改札内に「アントレマルシェ広島店」が明日6/23(金)にOPEN!

シェアする

いよいよ明日6月23日(金)に、広島駅在来線改札内に「アントレマルシェ広島店」が開業します。「アントレマルシェ」は、おみやげ、セブン-イレブン、専門店で構成された複合店舗で、関西エリアのターミナル駅には既にありますが、広島エリアでは初となるそうです。
(OPEN当日に、実際に行ってみたので最後に追記しました)

正面からと側面からの店舗イメージも公開されていますね。

 

開業は6月23日(金)7:00で、営業時間は7:00~21:00まで。
なお、「アントレマルシェ広島店」は在来線改札内にあるため、利用するには乗車券もしくは入場券のご購入が必要です。詳細はJR西日本のニュースリリースで。

先月末には南北自由通路が一部開通したし、広島駅がどんどん便利になっていきますね♪

スポンサーリンク

(追記)実際に行ってみました

オープン当日の朝、実際に行ってみました。「アントレマルシェ広島店」は在来線の改札口の中にあります。ちなみに改札口のそばにある大きなディスプレイでは広島のCMが色々流されていますね。大きいのでかなり目立ちます。

 

改札口を抜けて右手にあります。

 

通勤・通学時間帯を少し過ぎたくらいですけれど、店内には沢山のお客さんがいらっしゃいました。

 

広島のお店という事で、入ってすぐカープグッズが。フルーツジャパンの「FRUITS THINGS」ではユニフォームを着ている店員さんも。

 

店内は至る所でカープコラボ商品が陳列されています。不二家が展開する「FUJIYA FACTORY」には行列が出来ていました。

 

美味しそうな商品が色々あるのですが、特に注目されていたのが「ミルキーカープシフォン」と「カープバットシュー」。販売されているのはここだけとか。食べてみたかったのですが、少しかさばりそうでしたので、今度家に帰る前とかに買ってみようと思います。

 

カルビーが展開する「カルビープラス」。「ポテりこ」や「ポテチュロソフト」を食べられます。Jagabee(じゃがビー)のキャラクター「ポッタ」の大きなぬいぐるみもありますね。

 

カープコラボの「かっぱえびせん」や石垣の塩を使ったまろやか味の「エッセンポテト」などがちょっと気になります。

 

その他にも店内ではお土産に便利な商品がずらり。お酒やもみじ饅頭、

 

「駅長カープ坊やまんじゅう」や、カープ坊やが描かれたオシャレな指サック「ハンドメイド メクリナ」なども。

 

忙しくてマツダスタジアムや市内のグッズショップまで行けないという場合や、在来線乗り換えのちょっとした時間に購入するのに便利ですね。

(おまけ)広島駅北口方面の状況

最近の広島駅北口(新幹線口)の様子もちらりと。南口は大きなビルが建ったりと目立ちますが、北口もどんどん再開発が進んでおり、凄くキレイになっています。昔の新幹線口しか知らないという方はきっと驚かれると思います。こちらは道路を渡った場所から広島駅北口方面を望んだところ。

 

ペデストリアンデッキは駅前の道路を越えた部分まで伸びており、南北自由通路も開通したので、電車を降りて二葉の里方面に向かうのは本当にラク。2階の改札を抜けて一直線です。

 

ペデストリアンデッキから左右を眺めると、このような雰囲気。

 

ちなみにマイカー乗車場とタクシー乗り場は、昔とは場所が入れ替わっているのでご注意を。広島駅を出たら左手、ホテルグランヴィア広島側がタクシー乗り場です。

 

本日5/28(日)広島駅の南北自由通路が開通しました!
以前から着々と準備が進められていた広島駅の南北自由通路開通に向けた工事。待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。いよいよ、本日5月2...
広島駅北口(新幹線口)のペデストリアンデッキにあるカープパネルに続きが出来ていました!
広島駅北口(新幹線口)のリニューアル工事がどんどん進んでいますね。以前、「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」に展示されている巨大なパネル「...

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク