広島空港で飛行機を体感出来るアミューズメント「航空展」開催中!1/22(日)まで

昨年末の12月23日(金・祝)から今年の1月22日(日)まで、広島空港の2階出発ロビーで体感アミューズメント「航空展」が開催されています。

今回のテーマは「『見て』『触れて』『乗って』飛行機を体感しよう!」ということで、機内を再現した展示になっており、近くから写真を撮ると本当に機内にいるように見えます。

ビジネスクラスのシートを体験出来る「客室セット」や、CAさんが飲み物や食事を運ぶカートを触って見れる「ミールカート」、JAL B737-800のコックピットをダンボールで細部までこだわって忠実に再現した「ダンボールコックピット」などが展示。

指示に従ってミッションをクリアしていく「フライトシュミレーター」も。こちらは操縦に合わせてシートが動きます。

飛行機が好きな方にとっては嬉しいイベントですね。
また本日1月8日(日)は 国際線2階団体待合室Bで11:00~14:00~の2回、元ANA国際線シニア機長の門田 明さんによる楽しい講演があります。現役時代に使用されていた貴重な資料をもとにお話しされるとのことなので、パイロットを目指されている方はぜひお話を伺いに行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

3F送迎デッキでは「カープ めざせV8めいろ」イルミネーションが

今回は時間が無くて立ち寄れませんでしたが、国内線3階の送迎デッキでは昨年末の12月3日から「カープ めざせV8めいろ」と名付けられたイルミネーションが開催されています。

赤色に光るLEDライトの迷路や願いのスポットがあり、願いのスポットでは優勝への願いを込めて鐘を鳴らしたり、愛宕神社で実際に使用している絵馬にメッセージを書くことも出来ます。この絵馬は、3月に東区の愛宕神社に奉納されるとのこと。イルミネーション点灯中は、送迎デッキが無料解放されているので、空港に行かれる事があれば立ち寄られてみては。

少し遅くなりましたがカープファンにはお馴染みの「愛宕神社」へ初詣に行ってきました!
少し遅くなりましたが、初詣に行ってきました。参拝に訪れた神社はカープファンにはお馴染みの「愛宕(あたご)神社」。広島市東区にある神社で京都の...

ちなみに、広島空港の手荷物を受け取るバゲージクレームエリアには、カープのパネルが多く展示されており、これを見ると広島に戻ってきたなーという気になりますね。

航空展
日時:2016年12月23日(金・祝)~2017年1月22日(日)
場所:広島空港 2階出発ロビー
住所:広島県三原市本郷町善入寺64-31
http://www.hij.airport.jp/news/20161222_koukuuten.html
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

スポンサーリンク

シェアする

フォローする