少し遅くなりましたがカープファンにはお馴染みの「愛宕神社」へ初詣に行ってきました!

シェアする

少し遅くなりましたが、初詣に行ってきました。参拝に訪れた神社はカープファンにはお馴染みの「愛宕(あたご)神社」。広島市東区にある神社で京都の愛宕神社が総本社だそうです。

 

凄くこじんまりした神社で、場所は少し分かりにくいですが、JR広島駅からマツダスタジアムに向かう途中にある「愛宕踏切」を渡り、少し進んだ左手にあります。そばにはコインパーキングがあるので、車で訪れる事も出来ます。

 

境内には「広島東洋カープ」と書かれた赤いのぼりが沢山掲げられています。なぜカープファンが訪れるかというと、愛宕神社が祭っているのは火難を防ぐ「火伏せの神」で、リリーフや抑えの投手の「火消し」とかけ、相手の打線を封じてほしい、という願いから。

 

野球ボールをかたどった特注品の絵馬も用意されています。掲げられている絵馬を見ると、今年こそ日本一や赤松選手の復帰を願われている方が多かったですね。

 

日本一を願おうかと思いましたが、やはり赤松選手の復帰と、選手皆さんが大きな怪我をする事なく1年を無事終えられる事を願っておきました。今シーズンもしっかり応援するぞー!

愛宕神社
広島県広島市東区愛宕町5
GoogleマップWeb Googleマップ YahooCAR

広島空港で飛行機を体感出来るアミューズメント「航空展」開催中!1/22(日)まで
昨年末の12月23日(金・祝)から今年の1月22日(日)まで、広島空港の2階出発ロビーで体感アミューズメント「航空展」が開催されています。 ...
お正月に実施している「饒津神社」の「茅の輪くぐり」は1/13(金)まで
「ちがや」で出来た輪をくぐり越えて罪や過ちを除く「茅の輪くぐり」は、一般的に6月の夏越祭りに行われる行事ですが、「饒津神社」(にぎつじんじゃ...

シェアする

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事
スポンサーリンク