iPhoneで「iCloudの容量が不足している」というメールが来た時のチェック場所

iPhoneを使っていると、このようなメールが届きました。内容は書かれている通りなんですが、どうやらiCloudの空き容量が残り少なくなっているようです。

icloud-01

そういえば、すっかり忘れていました。今使っているiPhoneはiTunesを使って古いiPhoneから環境を移行したんですけれど、移行したらiCloudeの設定を見直す必要があるんですよね。

予定より早くSIMフリーのiPhone 7 Plusが到着!旧iPhoneからの環境移行はあっという間!
iPhone 7の予約が始まった時に、アップルのホームページでiPhone 7 Plusを注文しましたが、予約時に迷い過ぎてしまい、お届け予...

以前も、iPhoneからiPhoneに環境を移行した際に、警告が出た事があります。今回は2度目だったのと、日本語のメールだったので慌てる事はありませんでしたが。

iPhoneに英語で容量不足のようなメッセージが表示される
数日前より、iPhoneの画面に、次のようなメッセージが表示されるようになりました。 日本語で、iCloudの容量が足...
スポンサーリンク

iCloudのバックアップ対象を確認

きっと写真が保存されているんだろうなと、設定を確認してみました。設定場所は、「設定」-「一般」-「ストレージとiCloudの使用状況」-(ICLOUD項目の)「ストレージを管理」と辿っていけば確認出来ます。
見てみると、以前使っていたiPhoneのバックアップも残っていました。以前の保存は不要なので、まずはこちらを削除しました。

icloud-02
そして現在使っているiPhoneの容量も4.1GBになっています。「このiPhone」の部分をタップすれば、何が使われているのかを確認出来ます。内容を見てみると…、やっぱり「フォトライブラリ」の容量が大きくなっているようですね。

icloud-03

写真なんて沢山撮るので無料プランの5GBでは収まるはずがないし、写真のバックアップには「Resilio Sync」を使ってパソコンに保存しているので、フォトライブラリはOffにしてバックアップ対象から外しました。

スマホの写真バックアップやファイル同期に便利な「Resilio Sync」、P2Pで転送速度が高速!
かなり前に記事にしましたが、パソコン同士やスマホとのファイル同期に「BitTorrent Sync」を使っています。正直手放せないですね。「...

さらに「設定」-「iCloud」-「写真」で「iCloudフォトライブラリ」もOffになっているか確認しておきます。

icloud-04

ちなみに「マイフォトストリーム」も使っていないのでOffにしていますが、こちらはiCloudの使用量としてはカウントされないので、Onにしていても問題はありません。

iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームは、どちらもiCloud対応のデバイスを複数持っている場合に写真を同期してくれる機能で、何が違うのか分かりにくいですよね。ついでに簡単に説明しておくと、一番大きな違いは保存対象や保存期間ですね。iCloudフォトライブラリは写真や動画も無劣化・無期限で保存出来ますが、マイフォトストリームでは写真のみで1,000枚まで1ヶ月間のみ保存され、品質もiPhoneなどへは低解像度データが配信されます(パソコンへは無劣化で配信)。つまりマイフォトストリームは直近の写真を手軽に共有するための機能と言えます。先述したように、マイフォトストリームはiCloudの使用量としてはカウントされないので、iCloud対応デバイスを多数持っているならOnにすれば写真の共有が楽に行えます。

今回は以前のiPhoneのバックアップを削除し、写真をバックアップ対象から外すことでiCloudの容量不足は解消しました。無料で利用出来るiCloudの容量を、もう少し増やしてもらえればありがたいんですけれどねー。ただ50GBへのアップグレードも現時点では月額130円と高額過ぎるわけでもなく、iCloudを活用するのも色々便利なので、容量アップしてもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする