広島市の保育園事情。”保活”状況は、ほどほど。親から見た公立保育園の民間移管の現状

『保活』が大きなニュースになって久しいですね。
我が家も、保育園には大変お世話になっています。

幸いというべきか、東京で取りざたされるほど壮絶な保活は、
広島では聞いたことがありません。
ただ、周りの話を聞いていますと、専業主婦(夫)さんのお子さんが
すんなり受かるほどには、ガラガラではないとのことです。

そんな広島市の現状は、こんな感じです。

広島市HPー保育園状況ー

広島市HPー【保育園状況】。一番下の「ダウンロード」からPDFをダウンロードして確認できます。情報は、毎月1日に更新されます。

広島市が毎月1日に速報を出している、各保育園の入園状況はこちら。
(リンク先の下の方にある「ダウンロード」からPDFをDLすれば見られます)
それにしてもファイル名がかわいいですね。

スポンサーリンク

広島市の保育園は比較的余裕アリ!

上のPDFの△●●と記載されているところは、定員に空きあり。
傾向としては、公立保育園>私立保育園で人気の様子。
中区が若干心もとないですが、その他は比較的余裕があるようですね。

公立保育園民間移管への動き

実は広島市では、公立保育園を民間移管しようという動きが何年か前から進められています。
【参考】公立保育園の民間移管に関するQ&A

ですが、現状その動きは停滞しています。
数年前に、ついに民間移管第一号の保育園が出るかも・・ということがあったのですが、
ちょうど(というべきか)社会福祉法人ひまわり福祉会の不正会計事件が起こりまして、そこでストップしている状態です。

とはいえ、またいつ動きがあるかもしれないということで、
民間移管を阻止するための署名活動なんかも保護者会で行われたりしています。
(結構ノルマがキツイんです、これが^^;)

記事が長くなってしまいそうなので、また別の機会に、東京の保活と広島の保活の
違いを書いてみますね。

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする