Windows10アップグレードを実行させない方法とアップグレード時のキャンセル方法

「朝起きてパソコンを付けたら、Windows10へのアップグレードが開始されていた」
「勝手にWindows10になりネットに繋がらなくなった」
「Windows10でプリンターが使えなくなった」
等々、自動でWindows10へアップグレードが開始され、色々問題も出ているようですね。そうした声を受けてか、マイクロソフトからもアップグレードが開始された場合のキャンセル方法や、自動アップグレードを抑止する方法が公開されました。
どうせなら、もっと早く公開してくれれば良かったのにと思いますが。

スポンサーリンク

Windows10アップグレードが開始された場合のキャンセル方法

Windows10へアップグレードが開始された後のキャンセル手順は次の通りです。簡単に言えば、使用許諾の画面で「拒否」を選択するというものです。

Windows10アップグレードが開始された後のキャンセル方法
https://mix.office.com/watch/ikvhtn5xb7mu

ちなみにWindows10にアップグレードしてしまった場合は、次の手順で戻せます。

アップグレードしたWindows10から7や8に戻す
Windows10にアップグレードした後、1か月以内なら以前のバージョンに戻す事が出来ます。ただ、戻す処理の途中で不具合が発生する場合もある...

自動アップグレードを実行させない方法

また自動アップグレードを実行させないためのツールも、マイクロソフトから公開されました。下記のページの手順に従い、「70952.diagcab」をダウンロードし実行します。

Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法
https://sway.com/paGpQ6qPQYtxokYE

「70952.diagcab」への直リンク
http://aka.ms/diag_70952

ダウンロードしたファイルを実行し、この画面が表示されたら「次へ」を押します。

20160524-win10up-01

続いて「Upgrade Later」を選びます。

20160524-win10up-02

解決済み」と表示されたら完了です。これで自動アップグレードが開始されなくなるはずです。

20160524-win10up-03

Windows10アップグレードのアイコンを非表示にする

Windows10アップグレードのために表示されるアイコンを消す方法も紹介されています。

20160524-win10up-04

まずコマンドプロンプトを管理者で開きます。スタートメニューから「アクセサリ」-「コマンドプロンプト」と選び、右クリックして「管理者として実行」を選びます。

20160524-win10up-05

コマンドプロンプトが開いたら「reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Gwx /v DisableGwx /t REG_DWORD /d 1 /f」と入力して実行します。

20160524-win10up-06

これでWindows10アップグレード用のアイコンが表示されなくなります。

20160524-win10up-07

スポンサーリンク

シェアする

フォローする