パソコンとiPhoneをBluetoothでテザリングする

外出先でパソコンを使ってインターネットをしたいなら、スマートフォンのテザリング機能を利用するのが便利ですよね。無線でやる場合は、Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングがありますが、消費電力や安定性を考えると、通信速度は遅くなってもBluetoothテザリングのほうがおすすめです。
Windows10になって、設定場所がちょっと変わったりしているので、iPhoneとBluetoothテザリングを行う方法について、簡単に紹介しておきます。

スポンサーリンク

パソコンとiPhoneのペアリング設定

最初にパソコンとiPhoneをペアリングします。まずはiPhoneの「設定」画面を表示し、「Bluetooth」と「インターネット共有」を「オン」にします。

20160429-tethering-01

続いてパソコン側で「設定」画面を表示して「デバイス」を開き、左側で「Bluetooth」項目を選びます。右側にiPhoneが表示されたら「ペアリング」を押します。

20160429-tethering-02

パスコードが表示されます。iPhone側に表示されたパスコードと確認し、よければ「はい」を押します。

20160429-tethering-03

iPhone側の要求画面。パスコードが合っているか確認し、よければ「ペアリング」を押します。

20160429-tethering-04

iPhoneと接続済みとなったら設定完了です。

20160429-tethering-05

接続用のショートカットを作成し接続

iPhone経由でインターネットに接続するには、「ネットワーク接続」を開き、「Bluetoothネットワーク接続」をダブルクリックします。

20160429-tethering-06

iPhoneが登録されているはずなので、右クリックします。「接続方法」を選び「アクセスポイント」を押せば接続されますが、毎回ネットワーク接続を開くのは面倒なので、デスクトップにショートカットを作成しておくと便利です。右クリックのメニューの中から「ショートカットの作成」を選びます。

20160429-tethering-07

デスクトップに作成するか確認が表示されるので「はい」を押します。

20160429-tethering-08

作成されたショートカットを右クリックし、「接続方法」-「アクセスポイント」を選びます。これでiPhone経由でインターネットに接続できるようになります。

20160429-tethering-09

問題なくテザリングが使用出来た場合は、iPhone上に接続中の案内が出ます。

20160429-tethering-10

スポンサーリンク

シェアする

フォローする