災害に備え避難所や危険場所を確認する

突然の災害に備え、避難場所や危険地域を、今一度確認しておきましょう。広島県のこうした情報は「広島県防災Web」が非常に詳しくまとめられています。

広島県防災Web
http://www.bousai.pref.hiroshima.jp/hdis/

20160416-bousaii-01

特に避難所やハザードマップは、あらかじめ確認しておきたいところです。

20160416-bousaii-02

緊急地震速報については、防災科学技術研究所の「新強震モニタ」が役立ちます。
地震発生時に音で教えてくれます。

新強震モニタ
http://www.kmoni.bosai.go.jp/new/

20160416-bousaii-03

画面の説明はこちらで確認できます。

災害発生時には、電話が通じにくくなりますが、NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、NTTBP等で構成される「無線LANビジネス推進連絡会」が推進している「00000JAPAN」を利用すれば、契約が無くても無料で無線LAN(WiFi)を利用できます。

00000JAPAN
http://www.wlan-business.org/customer/introduction/feature/00000japan

この画面には表示されていませんが、無線LANの接続先を選ぶ画面のアクセスポイント一覧に「00000JAPAN」というSSIDが表示され、それを選べばパスワード無しでインターネットが使えるようになるというものです。ちなみに、先頭に0が5つ付いているのは、アクセスポイント一覧で一番最初に表示されるようにするためのものです。

20160416-bousaii-04

00000JAPANの運用状況はこちらで確認出来ます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする